2月 14 2017

早めの見積もりで計画性をもってお金を貯めておく

Posted by nasynasy6 in 未分類

新居を建てると決めた時に、家の購入資金の他に目に見えないお金が出ていくだろうと予測しました。
引越費用もその中のひとつです。

何か後に残るモノを買って出て行くお金ではなく、光熱費や通信費と似たような性格の目に見えないお金です。

まずは引越屋さん数社に見積もりを出してもらおうと思いました。
当時自分が知っていたのはテレビでコマーシャルをしているような有名企業でした。
電話をかけてみると、すぐに営業の方が自宅を訪ねて来てくれたのですが、2DKのマンションから家族4人の荷物を運びだして新居に搬入するのに20万円ほどかかると言われました。

引越しのお金がないという人は意外と多いですが、その意味が分かりました。
http://xn--n8jlg6b1f0625av77cmfh.net/

引越まではまだ10ヶ月ほど期日が有ったので、その費用を捻出するために、2台所有していた車を1台処分して、駐車場代も1台分浮かすことが出来ました。

月々1万6千円だった駐車場代を10ヶ月貯めれば16万です。
足りない分は予備費からまかなえば何とかなると思いました。

先の引越料金の話を不動産屋さんにしていると、別の引越屋さんを紹介してもらえました。
テレビで宣伝などはしていないけれど、地域で数多くの実績件数をもっている運送業社なので、家を建てるお客さんにはよく紹介していると言われました。

そこで、さっそく引越屋の営業の人に来てもらうことにしました。
部屋を見るなり、必要なトラックのサイズを言い、これだけの荷物なら10万円プラス消費税で行きますよと言われました。

おまけにダンボールも30枚ほどサービスしてくれると言うので、即決です。
すでに引越の資金は貯まっていたので、慌てることなく準備も出来ました。

引越は時期的に混みあうこともあるので、なるべく早めに移動したい日を決めて見積もりに来てもらうことをお奨めします。
そのうえでお金も計画的に準備されると良いでしょう。